先日、この歳になって初めて「赤毛のアン」をきちんと読みました。

カスバート家の緑の切妻屋根(グリーンゲイブルズ)を見て、「わあ!」と目を輝かせたアン。

アンの瞳に映ったのはどんなお家だったのだろうと思いを馳せながら作ったのが、このハウス型BOX。

蓋つきのペン立てです。

窓にはリバティのエドを。

窓枠や屋根などは、全てエンボスで立体感を出しています。

内側には、「アンのお部屋にしてはちょっと渋いかしら…」と思いながらも、やっぱり使いたくて、ソレイアードのレ・ボーを使いました。

この作品は、作品のサイズ、フォルム、作り方、使用素材だけが決まっていて、それ以外の外観などは全て生徒さまのオリジナルに任せています。

みなさまの「らしさ」がダイレクトに感じられるのが、とても楽しみな作品です。

※掲載作品の模倣、及び、画像・文章の無断使用は固くお断りいたします。

<Copyright(c) cohaco.industry All Rights Reserved.>