てぶらでカルトナージュ! 基礎コース は、カルトナージュの基本となる作品を順番に制作し、基礎を学ぶコースです。(全10作品)

作品NO.3「蓋つきBOX」。

初めての立体作品は、さっそく蓋つきの箱を制作します。

(この作品は、佐伯真紀先生の本「ヨーロッパから届いたかわいい布箱」の中に作り方が収録されているペンケースをアレンジしたものです。)

ゴムで蓋を止めることができるので、カバンの中などに入れて持ち運んでも、中身がこぼれてしまうことはありません。

内蓋には小さなポケットがついているので、定規などの細かいものを収納することができます。

外布と内布組み合わせ方によって、様々な雰囲気を作り出すことができますよ。

蓋を付けなければシンプルなツールケースになりますし、大きさを変える事で収納したい物にぴったりのケースを作ることができます。

また、蓋は何の飾りもないフラットタイプなので、積み重ねる事もできますよ。

「四角い箱」は、カルトナージュの絶対的な基本ですので、ぜひ丁寧に制作しましょう!

※掲載作品の模倣、及び、画像、文章の無断使用は固くお断りいたします。

<Copyright(c) 2018 cohaco.industry All Rights Reserved.>