「水曜日の投稿を楽しみに待っていたのに、今週はお休みですか?」というご質問を受け、水曜日にアップしたつもりの記事が下書きに入ったままになっていた事に気が付きました。

遅くなりましたが、アップします。ごめんなさい。

*****

基礎コースを終了された方は、ご希望であれば応用コースへ進級できます。

応用コースでは、基礎コースで学んだ技術を用いてワンランク上の作品制作に取り組みます。

1作品目は、「オーバルBOX」です。

オーバルは、基礎で学んだ「ラウンド」の応用です。もちろん、製図からご自身で取り組みます。

ラウンド作品よりも大人っぽく、そして、ヨーロッパっぽく感じるこのフォルムが個人的には大好きです。

応用コースでは、「自分らしさの確立」を一番の目的としております。

cohaco.industryのテーマである「Be myself ~わたしらしく~」を意識して、「私はこれが好き!」というその人のオリジナルテイストを見つけていただくため、作品に加えるアレンジは全てご自身で考えていただきます。

私は蓋にタックを寄せ、リボンとシーリングワックスを用いてプレゼント風に仕上げました。

このシーリングスタンプは、以前にイギリスで購入した、cohaco.industryの「C」。

当時はまだ日本に「シーリングスタンプ&ワックス」というものがあまり普及しておらず、あまりの可愛さに感激して値段も見ずに購入した思い出の品です。

今は雑貨屋さんなどでも簡単に買え、ロウも様々な色や種類が手に入るようになり、とても嬉しいです。

同じくアレンジのひとつとして、高さのあるオーバルBOXを作り、そこに時計のパーツを付けたりする事もできます。

この作品は、ATELIER ROSEBERRY 課題作品のひとつ「オーバルの時計BOX」です。

みなさまはどのようなオーバルBOXをお作りになるのでしょう。とても楽しみです。

(来週は作品展準備のため、ブログをお休みいたします。)

※掲載作品の模倣、及び、画像・文章の無断使用は固くお断りいたします。