応用コース2作品目「引き出しBOX」。

いよいよ立体と立体の組み合わせ、「引き出し」の制作です。

サイズがきっちりと合っていないと、引き出しのスライドが緩かったり固かったりして使えないので、正確なカルトンカットが必要となってきます。

シンプルな作りですが、「さすが応用コースの作品だなあ」という感じですね。

上部のトレイ部分は、お好みで飾り切りにしても良いかもしれませんね。

私は、ヨーロッパの壁紙風な生地をチョイスし、トレイ部分全体をお部屋と見立て、自作のフレームを飾りました。

生地のイメージからフレームの絵を選びました。

作品名は「The Secret Garden(秘密の花園)」。

こういったオリジナリティーを加えて作品を仕上げていただくのも、応用コースの大きな目的のひとつです。

みなさまの「らしさ」が見られるのが、とても楽しみです。

※掲載作品の模倣、及び、画像・文章の無断使用は固くお断りいたします。

<Copyright(c) cohaco.industry All Rights Reserved.>